ホームステージングを提案する【KAGKAS】!家具のリース・レンタル・コーディネートはすべてお任せ~購入ターゲット層に響く物件写真の撮影方法~

ホームステージングを提案する【KAGKAS】~家具のリース・レンタルもご利用ください~

ホームステージングを提案する【KAGKAS】~家具のリース・レンタルもご利用ください~

ホームステージングを提案する【KAGKAS】は、不動産営業・建築設計・リフォーム・広告の業務で培ってきた経験や実績をもとに、不動産取引の成約率の向上をサポートいたします。インテリアのコーディネートはもちろん、間取りの考案を一緒に行うこともございます。

さらに、家具のリースレンタルのご利用で、大幅な費用と時間のロスがなくなります。【KAGKAS】のサービスのご活用で、お客様は接客・案内に注力できるため非常に効率的だと言えるでしょう。

メディア広告で力を発揮するホームステージング~反響を呼ぶ物件写真の撮り方~

メディア広告で力を発揮するホームステージング~反響を呼ぶ物件写真の撮り方~

ホームステージングを行った物件のメディア広告は、物件の売却を早めに済ませたい場合に、その効果を発揮します。なぜならホームステージングには、室内写真の見栄えを良くする効果があるためです。インターネットや新聞折り込みへ掲載することで問い合わせが増加して、早期の売却につながるというわけです。

そこでホームステージングを行った物件の写真を、より反響の得られるものにするにはどのように撮影すれば良いかご紹介いたします。

良いカメラ・レンズを使用する

反響の良い写真を撮るには、良い機材を使うべきだと考えます。レンズ交換が可能な一眼レフカメラが望ましいでしょう。レンズは標準・広角・望遠を用意します。広角レンズはバスルームやトイレの撮影と相性がよく、良い印象を与える写真に仕上がります。

誰に何を伝えるかを意識する

誰に・どのように物件を伝えるか意識して常に撮影に臨むべきです。これを意識した写真とそうでない写真では、購入ターゲット層からの反響も変わってくるものです。

ホームステージングを提案する【KAGKAS】~様々なターゲットを想定した最適なコーディネート~

ホームステージングを提案する【KAGKAS】に、モデルハウスのコーディネートはお任せください。ターゲットイメージを具体的にし、こだわりのポイントを持ったコーディネートで、お客様の物件がスムーズに売却できるようサポートいたします。

例を挙げると、子育てに励む20代夫婦の初のマイホーム。建具や造作材は既存のまま、レトロな雰囲気を引き立てるポップな差し色を散りばめる工夫を施しております。【KAGKAS】は市場ニーズに合わせて最適なホームステージングをご提案します。ご検討いただける方はぜひご連絡ください。

お役立ちコラム

ホームステージングを依頼するなら【KAGKAS】へ

会社名
株式会社 カグカス
代表者
代表取締役 金保 智也
住所
〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目2−25 南森町ISビル
Tel
06-6314-2800(代表)
Fax
06-6314-2080
URL
https://kagkas.com/
事業内容
・家具、家電、室内装飾品の賃貸及び販売
・室内空間のデザイン、企画及び制作
・広告宣伝に関する企画及び制作
定休日
土曜日(第1・第3)、日曜日、祝日