【大阪】家具レンタルで完成見学会などのイベント成功!インテリアセンスアップのコツ

大阪で完成見学会用の家具レンタルが必要ではありませんか?物件の販売促進に欠かせない完成見学会などのイベントには、購入後の生活がより具体的にイメージできるよう家具(インテリア)の設置が必要です。しかし、売り上げに繋げるお部屋を作らなければならず、インテリア設置にはセンスが問われます。こちらでは、インテリアセンスアップのコツとホームステージャーについて解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

大阪で数多くのインテリアレンタルを行ってきたKAGKASは、販売・賃貸物件の成約を優先したコーディネートを行います。インテリアによって物件の魅力を引き出し、家を主役にするのがKAGKASの強みです。

インテリアのセンスアップのために知っておきたいコツ

living room

家具レンタルをしてモデルハウスを作るなら、センスのあるインテリアコーディネートをしたいものです。しかし、なかなか理想のコーディネートができないという方も少なくありません。こちらでは、完成見学会などのイベントでコーディネートを行ってきた実績のあるKAGKASが、インテリアコーディネートのコツをご紹介いたします。

最初に方向性を決める

完成見学会などのイベントでは、まず方向性のテーマやテイストを決めるのが重要です。家具レンタルをするにしても、家具自体にモダンやナチュラルなどのテイストがあるので、全体の方向性からずれたものを選んでしまうとまとまりません。まずは施工例などをみて、どんなテイストにしたいのかをイメージしておくのがおすすめです。

ライフスタイルを意識する

完成見学会などのイベントでは、「ここに住みたい!」と思ってもらう必要があります。そのため、ターゲット層に対して魅力的に映るインテリアにしなければなりません。例えば、お子様がいらっしゃるファミリー層向けなら安全性を追求、ご年配の方向けなら明るめの照明や落ち着いたデザインにするなど、各ターゲットのライフスタイルを意識したインテリアコーディネートを心がけましょう。

テイストとライフスタイルに沿ったカラーを選ぶ

先に紹介した「全体のテイスト」と「ライフスタイル」に合ったカラーを選ぶのも重要です。例えば赤を採用する場合、大人に合わせるなら少しくすんだ赤の方が好まれます。しかし、お子様がいらっしゃるファミリー層向けなら、ビタミンカラーといわれるビビッドな赤が効果的です。

完成見学会などのイベントで物件販促するなら知っておきたい「ホームステージャー」

outdoor balcony

大阪で家具レンタルを利用して、完成見学会などのイベントで物件販促を行う際は、「ホームステージャー」について知っておきましょう。ホームステージャーとは、物件の購買者に売れる物件を演出することです。

海外では売上アップ効果の確かさから、ホームステージャーはスキルや職業として確立しており、KAGUKASにも複数名在籍しています。ホームステージャーとしてやることとしては、演出はもちろん、市場調査やターゲットの想定、コンサルティングといったビジネスに直結することです。そして、ターゲットに沿ったテイストや生活感などを家具や小物で演出し、売上アップに繋げていきます。

大阪でより良い物件の売り方を模索しているなら、家具レンタルからホームステージャーまで対応できるKAGKASへぜひご相談ください。

大阪での家具レンタルはKAGKASへ

大阪で完成見学会用のモデルルームづくりを検討している方向けに、インテリアコーディネートのコツやホームステージャーについてご紹介いたしました。イベント内容を問わず販促用のモデルルームを作る際は、売上アップに繋がるようセンスのあるコーディネートをすることが大切です。

KAGKASは、大阪府全域を中心に関西エリアで家具レンタルを行っています。長年不動産に携わってきたスタッフが数多く在籍しているため、物件の立地や相場、ターゲット層などを踏まえた上で、その空間にふさわしいインテリアをコーディネートいたします。経験豊富なKAGKASだからこそ実現できる、ハイレベルなクオリティをお確かめください。

大阪で完成見学会の家具レンタルならKAGKASへ

会社名
株式会社 カグカス
代表者
代表取締役 金保 智也
住所
〒561-0853 大阪府豊中市服部南町4丁目3-43
Tel
06-6864-0001(代表)
Fax
06-6864-9999
URL
https://kagkas.com/
事業内容
・家具、家電、室内装飾品の賃貸及び販売
・室内空間のデザイン、企画及び制作
・広告宣伝に関する企画及び制作
定休日
土曜日(第1・第3)、日曜日、祝日