空間を演出する照明器具の種類と特徴は?~インテリアで多彩な雰囲気づくりを~

様々なインテリアがあるように、私たちの生活の中には多種多様な照明器具が利用されています。照明器具は使用場所や用途によって分類でき、その特徴を把握しておけば、モデルルームでの照明選びの際に適した器具を選びやすくなるでしょう。そこで今回は、一般的に利用されている照明器具の種類と魅力をご紹介します。

インテリアで重要な照明の種類

インテリアで重要な照明の種類

どんな照明を選ぶかは、良い部屋づくりの鍵となります。照明には、以下のような種類があります。

シーリングライト

シーリングライトとは、天井に直接設置する照明のことです。天井に取り付けることで高い位置から光を広げることができますので、効率よく広範囲を照らす場合に適しています。

ダウンライト

ダウンライトは天井に器具を埋め込み、設置する照明のことです。ダウンライトは器具が出っ張らないので、天井をすっきりと見せることができます。またホコリなどの汚れがたまりづらいため、お掃除が楽なのも魅力の一つです。

ペンダントライト

コードやチェーンなどで天井から吊るすタイプのペンダントライトは、デザインやサイズ・光源が豊富にあります。全体照明として利用することもできますし、部分照明としても利用できる、非常に使い勝手の良い照明です。

ブラケットライト

ブラケットライトとは、壁面に貼り付けるタイプの照明器具で、吹き抜けや勝手口などによく利用されています。洗面所につけることでおしゃれな空間を演出することもできますし、リビングなどの広い空間では補助照明として活用できます。

スポットライト

スポットライトは器具の向きを変えられる照明で、必要な場所や見せたい場所に光をあてることができます。工夫すれば奥行きを演出できますし、インテリアに注目させることが可能です。

間接照明の魅力とは?

間接照明の魅力とは?

お部屋全体を明るくするには一室一灯照明も必要ですが、内覧者により上質な生活をイメージしてもらうには間接照明を取り入れることが大切です。間接照明の光は、空間を包むような光なので、他の照明器具と比較しても手元や物の影ができにくいです。

また、間接照明は見えない場所に設置されることが多いため、眩しさを感じることがありません。さらに、いくつもの照明をシーンにあわせて必要な部分を点灯させるので、ワンランク上の心地よい空間を演出することができます。電気代を大幅に節約できることも、間接照明の魅力の一つです。

照明でモデルハウスをより魅力的に!

光は、人間の心理に大きな影響を与えるものです。例えば、明るく白い光は活動を促し、暗くオレンジ色の光はリラックスさせる効果があります。

その他にも、視線を誘導する働きがありますので、見て欲しい部分に光を当てることでショーアップの演出をすることも可能です。モデルハウスに合う照明を選ぶ際には、目的に応じた照明の明るさや色、種類を選ぶことが大切です。

しかし、照明の明るさや色の感じ方は個人差があるため、慣れていない方が計画するには難しいものがあります。照明計画にお悩みの方は、KAGKASへご相談ください。今までの経験と知識を活かし、適切なプランニングをご提案いたします。

モデルルームの販売促進でご提案したいのが、照明を含めたインテリアのコーディーネートです。インテリアコーディネートは、モデルルームに来場された方に、リアルな生活のイメージを持ってもらうことで、購買意欲を高めることを目的に行われます。

家具・インテリアのレンタルを行うKAGKASでは、必要に応じて家具の選出の相談から、ターゲット層の動線に合わせたワンランク上の部屋づくりを提案することが可能です。

レンタル料金に負けない高品質なインテリアをご提案し、賃貸・売買問わず、契約を円滑に進めるためのお手伝いをさせていただきます。完成度の高いモデルルームに仕上げたい、インテリアコーディネートを相談したいという方は、ぜひ大阪のKAGKASにご相談ください。

大阪でインテリアのレンタルサービスを利用するならKAGKAS

会社名
株式会社 カグカス
代表者
代表取締役 金保 智也
住所
〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目2−25 南森町ISビル
Tel
06-6314-2800(代表)
Fax
06-6314-2080
URL
https://kagkas.com/
事業内容
・家具、家電、室内装飾品の賃貸及び販売
・室内空間のデザイン、企画及び制作
・広告宣伝に関する企画及び制作
定休日
土曜日(第1・第3)、日曜日、祝日