Column

【撮影用レンタル家具】カーテンのコーディネートのポイントは?モデルルームなどの短期レンタルの注意点

レンタル家具の利用時に気を付けるポイント!コーディネートはカーテンの活用が重要

撮影用レンタル家具を利用する際には、気を付けるべきポイントがあります。また、ホームステージングにおいては、カーテンの活用も重要です。こちらでは、ホームステージングにおけるカーテンのコーディネートポイントや、家具の短期レンタルにおける注意点について解説します。

カーテンのコーディネートのポイント

カーテンのコーディネート

ホームステージングにおいて、カーテンの選択は重要な要素の一つです。具体的には、以下のようなイメージでコーディネートを行います。

カーテンを設置する場所

カーテンについて特にこだわりたいのは、リビングやダイニングです。プライバシーの保護と外からの採光、景観のバランスを考えてカーテンを導入します。

基本はレースカーテン

ホームステージングにおけるコーディネートは、レースカーテンが基本です。レースカーテンには以下のような効果が期待できます。

  • 外光の量を調節する
  • 外からの視線を遮蔽し、プライバシーを保護する
  • 景観を見る前に部屋の印象や生活のイメージを持ってもらう
  • 家具の日焼けを防ぐ

全くカーテンがない状態だと、場所や時間によっては明る過ぎてしまい、外からの視線も気になってしまいます。しかし、厚みのあるカーテンだと外光を完全に遮ってしまうため、レースカーテンが適任なのです。

部屋の特徴に合わせて選択する

レースカーテンを基本として、物件の内装や周辺の状況に合わせ、様々な種類のカーテンを採用していきます。

例えば、人通りが少なく景色が良い立地の物件には、透過性を重視したレースカーテンが適切です。一方、窓から入る西日が強い物件であれば、透過性の低いものがおすすめといえます。

その他のテクニック

カーテン周辺の装置や小物を活用することも、選択肢の一つです。例えば、窓の外にあまり目を向けてほしくない場合、照明を活用してフォーカルポイント(注視点)を他に持ってくることができます。

カーテンを際立たせる小物選びも、ホームステージングにおいては物件の印象を左右するポイントです。カーテンと小物を選ぶ際は、具体的なホームステージングのイメージをした上で選択しましょう。

モデルルームなどの短期レンタルの注意点は?

モデルルームの家具

モデルルームなどの家具短期レンタルを利用する際は、以下の点にご注意ください。

損得をしっかりと事前に計算する

短期レンタルを利用する場合、経済的な損得を事前にしっかり確認しておくことが重要です。

毎月料金が発生していくため、期間が長くなるとそれだけ費用がかさみ、新品を購入するよりもかえってお金がかかってしまうことも考えられます。特に、あまり購入金額が高くない小型の家具は、慎重にレンタルを検討すべきです。

選択肢の幅が狭くなることも

短期レンタルの注意点としては、選択肢の幅も挙げられます。レンタル家具においては、業者が用意する家具のなかから選ぶ方式であるため、業者によっては選択肢が狭まってしまう可能性もあるのです。

購入する場合は、自分で望むデザインやサイズ、カラーの家具を選択できます。

最低利用期間の存在

短期レンタルサービスには、レンタルの最低利用期間が設定されている業者も少なくありません。最低利用期間中の解約には、「返却料・解約料」などの名目で追加料金が発生することもあります。確認しておかなくては、思わぬ負担を強いられてしまうのです。

最低利用期間がある場合、その期間分の料金はいずれにせよ負担しなくてはなりません。必要としている期間と最低利用期間を比較し、損得を判断してください。

家具の配送料や初期費用にも注意

家具の受け取り、返却時に送料がかかる業者もあります。また、初期費用がかかるケースもあるため、事前に料金制度を確認しておくべきです。

KAGKASでは、レンタル家具サービスを行っております。料金も様々なプランをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

撮影用レンタル家具の依頼やコーディネートはKAGKASにお任せ!

ホームステージングを行う上で、カーテンの扱いは重要な要素の一つです。レースカーテンを基本として、立地や内装に合わせて最適なカーテンを選択することが求められます。また、レンタル家具を利用するなら、事前に料金制度をチェックすることが重要です。

KAGKASでは、現地調査も踏まえた上で事業者様の目線に立ってホームステージングを行います。ホームステージングを検討されているのであれば、お気軽にご相談ください。

ホームステージングやレンタル家具について

撮影用レンタル家具の利用をご検討中ならKAGKASへ

会社名
株式会社 カグカス
代表者
代表取締役 金保 智也
住所

アクセスマップ

大阪 Head office

〒561-0853
大阪府豊中市 服部南町4丁目3−43

東京 Office

〒136-0071
東京都 江東区亀戸6丁目53−5
Tel / Fax

大阪 Head office

東京 Office

設立
2018年7月(創業2016年4月)
事業内容
・家具、家電、室内装飾品の賃貸及び販売
・室内空間のデザイン、企画及び制作
・広告宣伝に関する企画及び制作
定休日
土曜日、日曜日、祝日
URL
https://kagkas.com/

Please contact us!

まずはお気軽にお問い合わせください。