「納得のステージング力」

KAGKASのスタッフは全員が正社員で構成されています。インテリアコーディネーターの他、宅地建物取引士や 一級・二級建築士、不動産営業など様々な資格・経歴を持つスタッフが多数在籍しているだけでなく、全配送スタッフも含めホームステージャーの有資格者です。

ですが、ノウハウだけで満足はしません。スキルを磨き続けることが私たちのステージング力の真髄です。

物件のポテンシャルを見出し不動産販売に特化した目線で室内を「ReFOCUS」し、“オンリーワン” のコーディネートを生み続けるために徹底した社内研修を行っています。

refocus

私たちKAGKASホームステージングは、お客様が住まいに求める生活のイメージをリアルかつ効果的に表現しています。不動産業者様が伝えたい物件の魅力に「ReFOCUS」し、物件のバリューアップをかなえるインテリアをコーディネートすることで、気づかなかった物件のポテンシャルを再発見することができます。私たちのコーディネート力で魅力的な空間をつくり、お客様に物件購入の意思決定を促すことが喜びです。

社内研修

KAGKASでは、日常的にプランナーのスキルの底上げとナレッジシェアを目的としたステージングの発表・研修を行っております。

研修は、毎回同じ空間(ショールーム)で行われ、与えられたテーマ(課題)に沿って、コンセプトやペルソナを設定したコーディネートプランを作成します。
その後このプランを、実際にショールームにステージングした後、社内のメンバーでチェックし、当事者にはない視点で良かった点や改善点などを共有します。さらに、実際にその場で家具や装飾小物の差し替えを行ったり、インテリアのアレンジを修正し、改善前と後の違いをプランナー自らが体感できるところまで実施しています。

研修の様子1

こういった取り組みを実施することで、KAGKASではプランナー一人一人のクリエイティブなバリエーションを増やすこと、スキルアップを図ることを大切にしています。また、プランナーは各々が不動産に関するあらゆる知識と経験を持っているので、研修を通して、他のプランナーのステージングに触れることにより、インスピレーション・アイディアの交換の場となり、社内全体のナレッジシェアとパフォーマンスの向上に繋げています。

研修の様子2 研修の様子3